平成26年1月1日 
山口大学体育会器械体操部後援会 
山口大学体育会器械体操部後援会設立趣意書
 
 初春の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。体操部では昨年、新たに10人の部員が入り、益々賑やかになってきております。年度末には、合宿も控えており、来年度の関西インカレ、またそれに続いて開かれる、西日本インカレに向け日々練習に励んでおります。
 さて、山口大学体育会器械体操部は、50年以上の長い歴史があるにもかかわらず、これまでOB・OG会や後援会といったものは、発足されてきませんでした。
学生時代というものは、就学に際し学費・下宿代・教材費と何かと生活費に加えてお金がかかるものです。しかし、勉学に励みつつ、週6日の部活動にも参加し、充実した学生時代を過ごすのは苦しいものがあります。アルバイトをして生活費をまかなおうと努力もしていますが、それだけで精一杯です。勉学をおろそかにすることなく、部活動に励みたいという願いは誰しも学生であった時、同じだったのではないでしょうか。特に、全国レベルの競技大会に参加するには、出場料をはじめ、審判派遣費等多くの費用がかかります。部内での支援に努めてきましたが、金銭的な理由から、出場の辞退を考える選手も少なくありません。
 そこで、限られた学生時代を、勉学に励みつつ、部活動に専念できるようにと、支援を目的に本会の設立を思いたった次第です。
主な活動としては、大会出場に際しての助成、会員相互の親睦・相互理解を図るための会報等の発行を行っていく予定です。また、OB・OGの方への連絡体制を本会を通じて充実させ、部の運営を円滑にしたいと考えております。
 ぜひ趣旨にご賛同いただき、格別のご高配賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
 
 
設立代表者 山口県山口市平井1110-1-107 
      藤木 祥平  
 
 

更新情報

2014-03-16 更新情報欄作成